先日、弊社にメールで問い合わせがありました。

======問い合わせ========

直接、ガモン病院に問い合わせましたがお返事がないため、どうしても事実を知りたく、こちらにメールしました。

ガモン病院に勤務している”子宮卵巣摘出”の執刀医がガモン病院を辞めて、あるアテンド会社と結託し 

自身のクリニックで子宮卵巣摘出を行う。またガモン病院で受けるよりも安くできる!

という計画を内密に立てているという記事を数ヶ月前にSNSでみました。

記事にその執刀医と仲良く写真に写っているものが一緒に掲載されていたのと、文面から取ってもとても信憑性があるものでした。

保存をしていなかったので、どこのアテンド会社が公開した記事なのかを特定できないのが悔やまれます。

こういった事実があるのでしょうか?

↑テンプレではありません。内容をまとめて書き換えています。

============

 

そんなことはありえない!と思いつつも執刀医とはラインで繋がっているので直接聞きました。

 

======子宮卵巣摘出の執刀医========

どこからそんな意味の分からない情報が流れたの??

考えてもみてよ?

ユウヤも僕のクリニックに来た事はあるから分かると思うけど、そんな設備もないし

仮にその某アテンド会社と結託したところで、FTMの子宮卵巣摘出だけじゃ食べていけないよ。

0の状態から手術をできるまでの設備を整えたり、麻酔科医やナースを雇ったり、

どう考えても金銭面から見ても不可能だし、何のメリットもないでしょ!

=============

 

ごもっともです。

わかってはいたけど、念の為に本人から聞きたかっただけだけど。

予想通りの回答でした。

この後、何度か問い合わせの方とやり取りをしました。

事実ではないこともお伝えはしました。

ただ、問い合わせをくれた方は、病院に直接事実確認をしなければ信頼できないと。

でもそんな「あり得ない噂」に対して親切に病院スタッフが返事をしていたらキリがない。

というのも、今までも様々な噂は出回っているからです。

発信源もわからないし、なんのためにそんな嘘の情報を流すのかも謎ですが。

問い合わせの方との数回の会話で、その掲載されていた写真の特徴からどこの会社か特定はできましたので

子宮卵巣摘出の執刀にそのアテンド会社が発信源かもということを伝えると、以下のような回答でした。

 

======子宮卵巣摘出の執刀医========

なるほど。

確かに数ヶ月前のカウンセリングの際にそれとなく会話はしたよ。

その時は、僕もガモン病院の術後ケアで納得のいかないところが色々あって

それを改善してくれなかったら、ガモン病院を辞めようかな?

「じゃあ辞めたらどうするの?」って聞かれたから

辞めたら、もう一つ勤務してる総合病院にフル勤務するよ!

っていう会話はしたけど、ガモン病院には改善して欲しい点を会議で提示して

その通りに変えてもらったから、辞めるつもりもないし、

そもそも、ジョークで話していたしね。

僕が派遣医師で月曜、土曜は総合病院に勤めている事はガモン病院の全員が知っているし

ユウヤも知っているでしょ?

僕は辞めたらそこに行くしかないから、例えばの話をしただけだよ。

僕はただ、連れて来てくれた患者のオペとケアに徹底しているだけで、

この人には変な話をしちゃダメとか、この人なら大丈夫とかそう言った事は興味がないしわからない。

患者さんを大事に思っているだけだから。

どうしたらいい?

その人と喧嘩になりたくはないし、問題を大きくしたくないけど、助けてもらえない?

=============

「ジョークでも話す人はよく考えたほうがいいよ」

って僕が言ったんだけど、「患者は関係ないし、業者に興味がない」は理解できる。

会社名などは一切出しませんが、とにかく事実を伝えます。

現在は数多くのアテンド会社が存在しています。

もちろんしっかりしている会社もあれば、そうではない会社も。

これだけ多くのアテンド会社が存在しているのは日本だけです。

他国のアテンド会社は、あっても3社程度です。

アテンド会社を選ぶにあたって様々な情報が飛び交っているので

患者さんは決断するのが非常に難しくなっていると思います。

とにかく平気で誤った情報を出す会社、集客のために悪事を働く会社もいるのが事実です。

また、そういった会社の影響で『アテンド会社』自体の評価が下がってしまっているのも悲しい現実です。

===============よくある噂の一覧==============

⒈ ヤンヒー病院のグリチャート医師(MtF)は引退した?

<回答>引退はしていません。現在もMTFの方はグリチャート医師の手術を受けることが可能です。

一般の美容整形も執刀しているため、常にSRSの予約を受けられるわけではないので、予約が取り辛かったり

曜日が限られると言った事はあります。

 

⒉ ヤンヒー病院のスキット医師(FtM)は引退してしまう?

<回答>引退はしていません。現在もMTFの方はグリチャート医師の手術を受けることが可能です。

常にSRSの予約を受けられるわけではないので、予約が取り辛かったり曜日が限られると言った事はあります。

 

⒊ ガモン病院は手術室に入るとガモン院長ではなく他の医師が執刀している?

<回答>美容整形やSRSは、主にガモン院長が執刀しています。ただ、最後の結合や消毒などは他の医師や助手にバトンタッチして、また次の手術に立て続けに入ります。ガモン医師が担当するのはMtF(陰茎陰囊皮膚移植法)、FFS、豊胸、乳腺摘出手術です。

この噂が広まった原因と考えられるのは

(1) 最初はオペ室に麻酔科医とその他の助手しかいないため、最後の見た医者を執刀医だと勘違いする。

(2) S字結腸法(MTF)の場合、外観がガモン医師が執刀し腸は大腸科の医師が執刀(2名で行なっている)ため、それを何かのタイミングで勘違いした。

(3) ガモン医師が休暇のため、別の医師が回診に訪れて手術時の説明をしたため、勘違いをした。

(4) 子宮卵巣摘出の際にガモン院長でなく、産婦人科医が執刀することを知らなかった。

↑今はしっかりと執刀医によるカウンセリングがありますが、その前の医師はガモン院長のカウンセリングしかなかった為、説明されなければ別の医師が執刀することを知らないケースがある。

いずれも、アテンド会社が事前にしっかりと説明していれば防がれる誤解です。個人で来た方達が間違った情報を広めている可能性もあり?

 

⒋ ガモン病院のガモン院長は引退してしまう?

<回答>上記にもある通り、すべての医師においてこの噂が存在します。現時点では、みんな引退はありません。

ただ、医者も人間なので老化しますし、交通事故なども有り得ないことでは有りません。有名な医師はみんな同級生くらいなので、引退ラッシュがくる可能性も無きにしも非ず。スポーン病院のスポーン院長は2019年をもって引退が決まっているので、性別適合手術をお考えの方は5年を目処にみておくのが良いかもしれません。

 

⒌ ガモン病院の産婦人科医は病院を辞めてアテンドと結託して独立する?

<回答>この事実はありません。医師にもメリットがありません。総合病院でも務めているので、そちらでも同じ先生で子宮卵巣摘出を受ける事は可能です。総合病院の施設、サービスの利用なので手術料金はガモン病院で受けるよりも高くなります。何らかの事情でガモン病院でのアテンドが難しくなったしまったアテンド会社が集客のために「同じ医師の手術を総合病院で受けられます」という感じで他の病院でのアテンドに移ろうとしているのでは? 現に、子宮卵巣摘出の執刀医の他、美容整形や乳頭縮小などを行っている医師についても、同じアテンド会社が「同じ医師の乳頭縮小を他の病院でも受けられます」との情報を流しています。確かに受ける事は可能(これは本当)ですが、乳腺摘出・子宮卵巣摘出・乳頭縮小と別の病院で受けるメリットは見付かりません。1つの場所で全て済ませることができるからこそ、ガモン病院をお勧めしています。

ガモン病院『80,000B』 某総合病院『95,000B』

 

=======タイ人の特徴(外国人)=====

・上下関係があまりない

・パーソナルスペースが狭い

・必要がないと思った事は対応しない

・面倒くさがり

職場や学校など周りにいる人はみんな友達、家族の感覚です。ジョークも言い合うし、プライベートでも付き合うし、仲良く写真だって撮ります。ボディタッチも多いし、とにかくフレンドリーです。

とにかく返事も遅いですし、電話にもなかなか出ません。根気よく催促しなければなりません。

役所、病院、一般企業への問い合わせでもよくあります。

「今月末までに終わります。」と言っているものが“翌月末”になることもあります。

「明日の12時までに工事に伺います。」と言っているものが“連絡なしドタキャン”もあります。

日本ではあまり考えられないと思いますが、海外では日常茶飯事です。そういうお国柄なのです。

そこをフォローするために存在しているのが、アテンド会社です。

最初の方に「日本のアテンド会社の数が一番多い」と書きましたが、ここにも理由があるのかもしれません。

日本はよくとても「キッチリ(しっかり)」しています。

海外の「適当(大らか)」さに慣れていないので、大きなストレス、不安を感じます。

だからこそ、外国の方よりも日本の方には仲介サポートの需要があるんでしょうね。

=================

最後に。

⒈ インターネット上での情報は全て鵜呑みにしないでください。

上記のような真相が気になる噂を目にした場合、勝手に間違った情報を広げないようにして下さい。

答えてくれるとところ、くれないところ様々だと思いますが、その情報を元に直接病院へ問い合わせをするか

いくつかのアテンド会社に同じ内容を問い合わせてみてください。

⒉ 手術の計画をしっかりと立ててください。

最低でも半年前、できれば1年前くらいから、いろいろなアテンド会社に問い合わせをして何度もメール、電話でやり取りをしてください。どんな人なのか、対応はどうなのか、会社としてちゃんと動いているか?

ウェブサイト、口コミ、ブログ、ツイッターなど、プロフィール、スタッフ、サポートの内容など。。。

「安いからサービスが悪い、悪くても仕方がない」「高いからサービスが良い、良くないとおかしい」

会社がそれぞれ設定している言い値なのでアテンド料金とサービス内容はあまり関係ありません。

焦らずに、ちゃんと自分にあったアテンド会社を見極めるようにしてください。

 

よろしくお願い致します。