ガモン病院の公式ページに先日公開された術式です。タイ語ページにはまだ掲載はなく、一部の言語ページにのみ公開されています。

サイト上ではSRS4となっていますが元々「SRS4」は膣修正なので、今回の新テクニックは「SRS5」になるそうです。これからガモン病院のページでも情報が更新されていくかと思います。

金額は腹腔鏡によるS時結腸法と同じ

『550,000B(約1,835,000円)』

との事で確認を取りました。

一般女性にある膣欠損症などの治療で行っている手術です。

利点:

1. 以前に性別適合手術を受け、膣が狭窄になった性交渉を行えない患者さんに有益です。

※(1)膣の狭窄=深さがなくなってしまった方を指しています。入り口が狭くなってしまったり、膣が裂けてしまった方には事前に診察をして医師の判断が必要です。

2. 短い陰茎を持っている患者さんにも向いています。この点で、外科医はすでに皮膚移植法は実施できないと判断しています。

3. 膣は天然の潤滑剤が含まれています。

4. 十分な深さの膣ができる。

陰茎反転した先に、腹腔鏡を用いて牽引した腹膜と膣を結合して形成を行います。

今まで陰茎陰嚢皮膚移植法(SRS2)で深い膣の形成ができなかった方は

陰茎陰嚢で形成した膣の先に鼠蹊部(片側または両側)からの皮膚を移植して、更なる深さを出していました。

陰茎陰嚢+鼠蹊部移植で形成できる膣の深さは、元々陰茎陰嚢皮膚移植法で

「形成できると言われた膣の深さ+1cm〜2cm」

これと同じように、陰茎腹膜膣形成術は陰茎陰嚢皮膚移植法で膣の深さが期待できない方に向いています。ただ、S字結腸法ほどの深さは形成できません。

『13cm〜15cm』ほどの膣形成が可能!


〜まとめ〜

陰茎陰嚢皮膚移植法(SRS2)で手術を考えている人は、金額は高くなりますが

天然の潤滑剤があるこの術式は選択肢に入れてもいいかもしれません。

『陰茎陰嚢皮膚移植法』12cm〜13cm

『陰茎陰嚢皮膚移植+鼠蹊部移植』12cm〜14cm

『S字結腸法(開腹・腹腔鏡)』15cm〜18cm

『陰茎腹膜膣形成術』13cm〜15cm

※あくまでも目安であり、個人の皮膚感や陰茎、陰嚢サイズによって形成できる膣の深さは変わってきます。必ずしも上記の深さが形成できるわけではありません。


既に陰茎腹膜膣形成術の予約を受け付けております。

ソフィアバンコクは10周年を記念して、近日大幅な値下げキャンペーン(期間限定)を行います。

お気軽にお問い合わせください。