2011年1月にヤンヒー国際病院で胸オペ、内摘をしたO君の感想です。

=============
佑哉君、結羽ちゃん、二週間本当にありがとうございました。
報告が遅くなってしまいましたが、無事に日本に着く事が出来ました。
出発前、手術、観光、全てにおいて迷惑を掛けっぱなしの旅でしたが、嫌な顔せず、僕たちのワガママに付き合ってくれた事、本当に感謝しています。
誕生日のサプライズ、帰り際のサプライズ、涙が出そうなぐらい嬉しかったですよ。
なかなか会える機会は少ないと思いますが、今回の出会いを大切にし、これから、新たなの人生を歩んで行きたいと思ってます。
今回、数あるアテンドの中から、SOPHIA BANGKOKを選んで本当に良かったと思います。

これからも夫婦仲良く頑張って行って下さいね。

===========

O君はお母さんと彼女さんと一緒に来ていて、
お母さんはとても生き生きと若く、また私と相性がとてもよかったので、
待ち時間や移動時間を使ってたくさんのお話をしたことがとても印象的でした。
O君や彼女さんは大変な入院生活お疲れさまでした!
最初は他のFTMの方よりも辛そうでしたので心配でしたが、彼女さんの
寝ずに頑張った介護のおかげで次の日からは日に日に元気になっていっていましたね。
私たちはその姿を見ているだけでとても嬉しかったです。
退院後も私たちがビックリする程!(笑)
元気に歩き回ってMBKなんかは3回くらい行きました。
日本では今後は戸籍の変更など、とまだまだやることがたくさんありますが
少しずつステップアップしていきましょう。
彼女さんとも末永くお幸せに♪
槐 結羽より