無料相談、診断書取得、選べるプラン、帰国後のサポートも安心!

ニナゾールシャンプー

  • HOME »
  • ニナゾールシャンプー

【ニナゾールシャンプー】

【発毛作用】
AGA・男性型脱毛症の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)は、以下の様な経路で産生されています。

プロゲステロン ⇒ アンドロステンジオン ⇒ テストステロン ⇒ ジヒドロテストステロン

上記の【プロゲステロン⇒アンドロステンジオン】の変換はCYP17と呼ばれる酵素が行っており、ケトコナゾールはこのCYP17の働きを阻害して【プロゲステロン⇒アンドロステンジオン】への変換を抑制し、結果的にジヒドロテストステロンの産生を抑える効果が有る事がわかっています。

 

つまり、ケトコナゾールはAGA治療において重要な【テストステロン⇒ジヒドロテストステロン】の変換阻害薬であるフィナステリド(プロペシア)のさらに上流でのDHT産生抑制作用を持ち、フィナステリドと併用することでより強力な抗DHT作用による発毛効果が期待出来ます。

 

【ケトコナゾールの皮脂抑制作用】
また、ケトコナゾールは毛包からの皮脂の分泌率を低下させる働きも持っています。皮脂の分泌量と毛髪の太さにはマイナスの相関(皮脂が増えれば毛が細くなる)が有ることがわかっており、ケトコナゾールには成長期の毛髪を太くする効果もあります。

 

上記の【発毛作用】や【皮脂抑制作用】によって、ケトコナゾールは抗DHT作用によって成長期の毛髪を増やし、なおかつその毛髪を太くするというフィナステリドやミノキシジルに劣らない発毛・育毛効果を発揮する可能性が高い、という事が最近の研究で明らかになってきました。

 

実 際に1998年には「2%ケトコナゾールシャンプーと2%ミノキシジルの外用は効果が同等である」(※1)という報告や「フィナステリド単独、2%ミノキ シジル外用薬の単独使用よりも、フィナステリド+2%ケトコナゾールシャンプーの併用の方が治療成績が良い」(※2)等の論文が2002年に発表されてい ます。

 

【1,800円】

無料電話相談!お気軽にお問い合わせください!(要予約) TEL 050-5532-4026 電話での相談予約をご希望の方は、メールよりお問い合わせください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © SOPHIA BANGKOK CO., LTD. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.