コロナ禍でも渡航可能!今なら特典付でさらに50,0000円引!!

豊胸手術

女性の方もそうですが、MTF(男性から女性)の方でも、ホルモン療法だけではなかなか胸は大きくなりません。
胸にシリコンインプラントを挿入することにより女性らしいシルエットを作ることが可能です。
また水着を着た時にも胸が無くて恥ずかしい思いをすることもなくなります。
手術ではワキの下のシワに沿って切開しますので傷跡はほとんど見えません。
傷跡は術後は赤くなりますが、時間の経過とともに白くなっていきます。
シリコン・インプラントの大きさは、手術前のカウンセリングで本人の希望と実際に入れられるサイズを担当ドクターと決めます。

安全性が高く、自然なバストの仕上がりを実現する新しい豊胸バッグMotivaシリーズの『Ergonomix(エルゴノミックス)』を導入。


Motiva Ergonomix(エルゴノミックス)の特徴

  • ジェルが100%詰まったバッグ
  • 体の動きに合わせて自然に形が変化する
  • 自然な柔らかさで違和感の無い感触
  • テゥルーモノブロック構造による高い強度
  • 特殊な表面加工で「皮膜拘縮(カプセル拘縮)」などの副作用を軽減
  • マイクロチップによる品質管理
  • CEマーク取得の高い安全性

ジェルの充填率は100%

Motiva Ergonomix(エルゴノミックス)にはジェルが100%充填されています。そのため、バッグ内に空間が空きませんので、豊胸バッグにシワや凹みができることが原因で形が崩れることはありません。充填されているジェルは医療用シリコンジェルとして長い実績 のあるシリコンジェル原料を用いて製造されています。このシリコンジェル原料は厳しい基準を持つアメリカFDA(日本の厚生労働省に相当)により認可されています。

自然に形が変化する

豊胸術での最大の関心ごとといえば「周囲にバレること」があげられると思います。自然な形として定評がある豊胸インプラントにアナトミカル型(涙型)豊胸インプラントがあります。従来のアナトミカル型では自然なバストを表現していましたが、その形のままで固定されており、重力の作用を無視した不自然な形でした。また、挿入後に豊胸インプラントが定着するまでにインプラントが回転してしまうと不自然な形になってしまうこともあります。

しかし、Motiva Ergonomix(エルゴノミックス)は立っているときは重力によって垂れ下がり、仰向けで横になると自然なバストと同様にお椀のような形になるなど、姿勢に応じて自然な形の変化を行います。

 

自然な柔らかさ

姿勢に応じて自然に形を変化させることができるErgonomix(エルゴノミックス)は触り心地も自然に近い状態です。中のシリコンが漏れないように非常に丈夫にできているコヒーシブシリコンジェルの中では自然さは際立っています。

TrueMonobloc® (テゥルーモノブロック)構造による高い強度

特殊なテゥルーモノブロック構造は(外層(シェル)とパッチを一体化した構造です。このテゥルーモノブロック構造によってインプラント全体を強化され、耐久性、強度、伸展性が向上し、豊胸バッグからのシリコンの洩れを防いでいます。

シリコンゲルの漏れを防ぐBluSealインジケーター

シリコンゲルの漏れを最小限に抑えるバリアレイアーは豊胸インプラントの標準として20年以上使用されています。Motiva Ergonomix(エルゴノミックス)に使用されるバリアレイアーはMotiva Ergonomix(エルゴノミックス)製造元のEstablishment labs社が独自特許を取得しているバリアレイアーインジケータで、Establishment labs社の豊胸インプラントにしか使用されていません。Ergonomix(エルゴノミックス)にはさらに独自のBlueSealインジケータが採用されており、バリアレイヤーが存在することを目視で確認できます。

BlueSealインジケータは特許取得の青色の特殊なシリコンジェルの層(バリアー層)で、シリコンジェルの洩れを防ぐバリアーであり、アメリカの医療器具安全性審査の基準に準拠しており、アメリカFDAにて認可をうけています。これにより、インプラントにキズ等の不具合の有無を視認することが可能で、出荷前の品質検査を正確性を向上しています。

マイクロチップによる品質管理

Motiva Ergonomix(エルゴノミックス)には製造番号を体内から電子的に読み取る技術としてはじめてアメリカFDA(日本の厚生労働省に相当)によって認可されたマイクロチップがついています。このため、豊胸インプラントを取り出すことなく、入れ替えや抜去のさいに最適な対応ができます。
マイクロチップなしも選べます。
チップあり『180,000THB』チップなし『120,000THB』

CEマーク取得の高い安全性

Motiva Ergonomix(エルゴノミックス)を含むEstablishment Labs社のMotivaインプラントマトリックス®はCEマークを取得しています。これは、製品および企業が厳格な安全性、健康および環境性能の基準に準拠していることを意味します。またEstablishment Labs社は、FDA承認済みのNusil社製医療グレードシリコン材のみを使用するとともに、ISO9001:200819およびISO13485:200320規格の認証機関として名高い英国規格協会(BSI)によって認証された世界基準の品質管理システムを構築しました。Establishment Labs社はすべてのMotivaインプラントマトリックス®ブレストインプラントについて最新の技術的進歩をもとに、100%の品質検査を実施しています。品質管理システムの過程では、光学顕微鏡的測定システムと3次元スキャナを使用しています。

60ヵ国超の規制当局から承認を取得しています。

  • アメリカ大陸20ヵ国以上
  • 欧州30ヵ国以上
  • アジア、中東、アフリカ10ヵ国以上


手術は全身麻酔によって行われますから眠っている間に手術が終わります。
※サイズによって値段が変わります。以下のお見積り例は1カップアップの場合のお見積りです。

この手術のメリット

  • シルエットがセクシーで女性らしくなる
  • パッドを入れて大きく見せる必要がなくなる

この手術のデメリット

  • 体がシリコンに拒否反応を起こし拘縮などが起きる可能性がある
  • 術後2週間程度、相当な痛みがある

ガモン・ホスピタル

担当医師: Dr. ガモン

 dr_kamol
チュラローン大学医学部卒。
性別適合手術に関する手術の症例数は4,000件以上、
性別適合手術は1,000件以上の症例数があります。
もちろん美容整形においても日本人のみならず、タイ人、中国人、ブラジル人、アメリカ人と世界各国の人々を劇的に変えてきました。そのため、様々な要望に対応することが可能です。
現在、タイ国内で性別適合手術を行うエキスパートの一人。
世界各国から患者が手術に訪れる。
一つ一つの手術を丁寧に時間を掛けて行うため、術後の綺麗さに定評があります。
また術後も総合病院とは違い、毎日通院をする必要があるため術後のケアも安心できます。
お見積もり
手術料金120,000バーツ 〜 200,000バーツ(約415,000円 〜 688,000円)
アテンド費用170,000円 (12日滞在プラン)
航空券約70,000円
ホテル約45,000円
合計約700,000円 〜 973,000円  

ヤンヒー国際病院

担当医師: Dr. キティチャイ/Dr.ウラチャイ/Dr.チャター

世界的に知名度のあるヤンヒー国際病院でのMTF性別適合手術や美容整形はDr.グリチャートが行っていましたが、退職しました。

現在はSRSを担当するDr.キティチャイ

パートタイム勤務のDr.ウラチャイ/ Dr.チャター

3人で豊胸手術を行なっております。

総合病院での手術になるので術後患部や患部以外での問題が起きたときの対応は安心です。

お見積もり
手術料金171,000バーツ 〜 251,000バーツ (約610,000円 〜 890,000円)
アテンド費用170,000円 (12日滞在プラン)
航空券約70,000円
ホテル約45,000円
合計約895,000円 〜 1,175,000円

『電話予約フォーム』より日時の予約をして下さい。 TEL 050-5532-4026 ※お電話に出られない場合もございます。

PAGETOP
Copyright © SOPHIA BANGKOK CO., LTD. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.